Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

濃紺使いの達人は1Dナイル・ホーラン! ショーツはほぼネイビーしか穿かない理由とは?

配信

Safari Online

ナイルは“1D”のほかのメンバーのような“やんちゃな兄ちゃん”というより、パッと見きちんと感あり。だから、結構好感が持てるんですよ(スリーブタトゥーもないし!)。特に最近は、大人の雰囲気も増してきているから是非注目しておきたい。 で、そんな彼のヘビロテスタイルは、快適そうなショーツ姿。そして、徹底するかのように色はネイビーばかりを着ている! なにしろネイビーは品よく見えるしどんな色とも合わせやすい。それに流行に左右されることもなく、男女問わず好感度の高い色である。もしかしてナイルも、そんな“ネイビーの効果”をわかっていて、常に纏っているのかも?  また、合わせるトップも白、ネイビーといった定番カラーと合わせていて、シンプルなのが特徴。それが“やんちゃ”さを感じさせないポイントなのは間違いない。さらに、ナイルが実践しているようなネイビーと白の色使いは、涼しげに見えるという点でも夏向き。ダラダラ感とは無縁な清涼感ある印象が得られるから、これを利用しない手はない。では、さっそく彼のネイビーショーツ着こなしを見てみよう!

Style01 爽やかボーダーT合わせ!

色数を抑えてボーダーの爽快感を格上げ! まずは、マリンテイストたっぷりなボーダーTを合わせたスタイル。ボーダーを構成する色、白とネイビーの2色だけで全体をまとめているから、落ち着いた印象で大人っぽく見える。ネイビーショーツのいいところは、ショーツなのに品よく穿けること。そのメリットをうまく引き出した、凛とした爽やかなコーディネートだ。

Style02 白Tにストライプショーツ!

不思議とほどよいラフさを出せる! 今度は反対に、ショーツに柄物、それもネイビーと白で構成したストライプのショーツを穿いたスタイル。白の面積が多くなったぶん、清潔感はあるのに不思議とラフな印象に。これはTシャツのネックの具合や、ショーツのシルエットの影響が強いから。どちらにしろ、色数を抑えてことですっきりと着こなせているのはマネしたいポイントだ。

【関連記事】