Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キンコン梶原 関西の2番組を降板…上沼と共演の「えみちゃんねる」「こころ晴天」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 Youtuber・カジサックとしても活動するキングコングの梶原雄太(39)が、レギュラー出演していたカンテレ(関西テレビ)「快傑えみちゃんねる」(金曜、後7・00)とABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜、正午)を6月いっぱいで降板したことが1日、分かった。両局が明らかにした。 【写真】記念で真ん中に立ったはずの上沼だが…別の芸人の近くに寄り、梶原と少し距離  どちらも“関西の視聴率女王”と呼ばれる人気タレント・上沼恵美子(65)と共演する番組。梶原は15年から「えみちゃんねる」、16年からシャンプーハット・てつじ(44)と交代で「こころ晴天」に隔週で出演していた。  後任など今後について、カンテレは「お答えできることはありません」と回答。ABCは6日の「こころ晴天」に代役が出演するとしたが、レギュラーとなるかは「未定」とした。  6月29日の「こころ晴天」生放送では、パーソナリティーの上沼が梶原について「梶原君がね、東京から(来るのが)しんどいっていうことで、行ったり来たりが。忙しくなってきてるしね。Youtubeからなんから。ということで、私も突然聞かされて、へぇっと思ってるんですけども。一応、卒業という形ですね」と降板を公表。「まだそんなんここで言うなって?来週、分かることやから」と続け、上沼の“フライング”発表とみられていた。  梶原は同日、カジサックとしてのツイッターアカウントで「多くのスタッフさんが携わって下さっているので、僕から全て語ることはできないのですが」と前置きした上で、「『上沼恵美子のこころ晴天』を卒業させていただくのは事実です」と降板を認めた。しかし、「『忙しくなって東京から行くのがしんどくなったから卒業した』と僕が言った事実はございません」と理由については否定していた。

【関連記事】