Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

肺炎の加藤浩次が退院 19日に「スッキリ」に復帰

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 12日に肺炎の疑いで入院したお笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(51)が19日にMCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)で仕事復帰することが18日、所属事務所から発表された。  事務所は正式な病名が細菌性肺炎だったと明らかにし、「入院後は順調に回復し、医師から退院および仕事復帰の許可が下り、10月16日(金)に退院。その後、自宅療養しておりました」と報告。「関係各所の皆様には多大なるご迷惑をおかけし、まことに申し訳ございませんでした また、いつも応援して下さっている 皆様にも大変なご心配をおかけしました」とし、加藤は「スッキリ」でコメントするとした。  加藤は9日に37度台の微熱と寒気があり、番組を欠席。同日に受けた新型コロナウイルスのPCR検査の結果は陰性だったが、9日夜に熱が39度台に達したため、12日に再度PCR検査を受けて陰性。しかし、肺炎の疑いがあることが判明したため、入院していた。

【関連記事】