Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フェデラーが語るロックダウンの日々「子供たちは大変だよ」

配信

THE TENNIS DAILY

隔離生活にも良いことがあるとすれば、家族を一つにしたことだろう。現代社会で仕事に打ち込んでいる人々は、大切な人たちとの交流を置き去りにしがちだ。ロジャー・フェデラー(スイス)のように一年中試合で世界を駆け巡っているテニス選手も同じである。ウェブメディアEssentially Sportsが伝えた 【動画】フェデラーのグランドスラム優勝の瞬間集 フェデラーには4人の子供がいるが、傍にいられる時間は少ない。プロテニス選手のスケジュールはなかなかにハードだからだ。ベテランであるフェデラーが、ここ数年はなるべく家族といられるように、ずいぶん出場大会数を減らしていても。 だが、誰もが思いもしなかった状況になり、フェデラーは長い時間を家族と共に過ごしている。妻ミルカさんと子供たちは、ずっとパパと一緒にいることができる。フェデラーはそのことをどう感じているのだろうか。 フェデラーは「子供たちは大変だ」と明かした。うんうんとうなずいている大人たちはさぞたくさんいることだろう。 どんなにかわいい子供たちでも、大人に頭を抱えさせることはある。テニス界のレジェンドの一人であるグスタボ・クエルテン(ブラジル)とのビデオチャットで、クエルテンはフェデラーに、子供たちがフェデラーに大変な思いをさせているのか、それともその逆かと尋ねた。 それに対しフェデラーは、「いい質問だね。子供たちのせいで、僕が大変な思いをしていると思うよ。でもいいんだ、こんなに多くの時間を一緒にすごせているからね」と笑いながら答えた。 ファンは皆、フェデラーが子供たちをどんなに大切に思っているか知っている。大変な思いをさせられても、今は一緒に過ごすことができる貴重な時間だ。テニスが再開したらまた彼は世界中を飛び回り、こんなに長い時間を共に過ごせることはないのだから。 (テニスデイリー編集部) ※写真は2020年「全豪オープン」でのフェデラーの試合を見守る子供達 (Photo by Quinn Rooney/Getty Images)

(c)テニスデイリー

【関連記事】