Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ドレス選びはじめの一歩】ドレスの素材の種類をチェック!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

結婚式が決まり、ドレス選びを始めたいけれど、ドレスのことは何ひとつわからない…。そんな“ドレス迷子”のプレ花嫁のために、ドレスの基礎知識を伝授します。   今回は、ウエディング・ドレスにとってその印象を左右する重要なポイントである「素材」について学びましょう。よく用いられる6つの素材について、質感や光沢感の違いなどの特徴を覚えて。

【ミカドシルク】上品な光沢感が気品高い花嫁姿を演出

しっかりとした厚みと上品なつやが優雅な印象を与えるミカドシルク。ハリ感があるので、特にAラインやボリュームドレスに最適。 ■お問い合わせ先/グランマニエ 銀座 tel.03-3562-8220

【レース】花嫁を可憐に彩るドレスの王道素材

繊細な透かし編みが愛らしくフェミニンな雰囲気を醸すレース。モチーフや質感の違い、ドレス全体か部分的に使うかによっても印象が変化。   ■お問い合わせ先/ギャレリアコレクション 銀座店 tel.03-5159-6362

【タフタ】風合いのある光沢としわ感がポイント

タフタは縦と横が別の糸で織られているので、見る角度によって異なる光沢が感じられる素材。繊細で薄地ながら、ハリもあるのが特徴です。 ■お問い合わせ先/ ハツコ エンドウ ウェディングス 銀座店 tel.03-3563-1411

【チュール】軽やかで優しく透明感のある雰囲気に

細かいネットのような素材。柔らかいものか、硬いものかによっても表情が変わります。このプリーツチュールのスカートは軽やかで、動きに合わせて広がりをみせ、ドラマティックな印象に。   ■お問い合わせ先/ ノバレーゼ銀座  tel.03-5524-1117

【オーガンジー】美しい透明感とハリで清楚でピュアな印象に

上品な透明感とほのかな光沢が魅力のオーガンジー。適度なハリもあり、スカート部分によく用いられます。何層にも重ねると、より高級感と優しい雰囲気がアップします。 ■お問い合わせ先/ アイリーナ at 銀座 tel.03-6228-7517

【サテン】エレガントなつや感で凜としたたたずまいに

つややかで美しい光沢感を放つサテン。光を受けるたびに上品な輝きを放ちます。素材自体が華やかなのでシンプルなデザインでも寂しい印象にならないのが特徴です。 ■お問い合わせ先/ ジュノ 天神本店 tel.092-736-3412

撮影/藤巻 斉〈FLAME〉

【関連記事】