Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

FKAツイッグス、ヒロ・ムライを監督に迎えた「sad day」のミュージック・ショート・フィルムを公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 2019年に発表した2ndアルバム『MAGDALENE』が絶賛されたFKAツイッグス(FKA twigs)が、アルバム収録曲で、スクリレックス、ニコラス・ジャー、カシミア・キャット、ベニー・ブランコとともに制作した楽曲「sad day」のミュージク・ショート・フィルムを公開しました。  このフィルムを監督したのは、村井邦彦を父に持ち、チャイルディッシュ・ガンビーノ「This Is America」のミュージック・ビデオで〈グラミー賞〉の“最優秀ミュージック・ビデオ”を獲得したヒロ・ムライ。FKAツイッグスが「私の身体を使って今まで行ってきたトレーニングやダンスなど全てのことがこの結果を導いた」と語るとおり、少林武術センターで3年もの年月を費やした太極拳トレーニングの集大成として披露するスタント無しの迫力のソード・アクション、息を飲むヴィジュアル・エフェクト、そして映像美に貫かれた映像作品となっています。また、FKAツイッグスは「10年以上住んでいたこの街ロンドンで、魔法を見つけるような体験だったわ」ともコメントしています。

【関連記事】