Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エルサルバドル、暴風雨で14人死亡

配信

時事通信

 【サンサルバドルAFP時事】中米エルサルバドルを5月31日、暴風雨が襲い、川の氾濫や土砂崩れを引き起こし、14人が死亡した。ブケレ大統領は15日間の非常事態を宣言した。犠牲者は増える恐れがある。  被害が大きい首都サンサルバドルのメイスン市長は「最悪に最悪が重なった」と新型コロナウイルス感染拡大中の直撃を嘆いた。嵐は続いて隣国グアテマラを襲った。

【関連記事】