Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

沖縄地方が梅雨明け 平年より11日早く いよいよ夏本番に

配信

沖縄タイムス

 沖縄気象台は12日、沖縄地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年の6月23日より11日早い。梅雨入りは5月11日で、平年より2日遅かった。1951年の統計開始以来最も遅かった昨年の梅雨明けの7月10日に比べると28日早い。 【写真】晴れ間がのぞく那覇市内の空

 気象台によると、平年に比べて梅雨明けが早くなったのは、太平洋高気圧の張り出しが強く梅雨前線が北に押し上げられたことが要因。向こう1カ月の前半は曇りや雨の日が少なく、後半は晴れの日が多い。暖かい空気に覆われるため、平均気温は高い見込みで、沖縄は夏本番を迎える。

 向こう1週間は沖縄地方は高気圧に覆われておおむね晴れ。最高気温は32から33度の真夏日になるなど高温が予想される。気象台は熱中症や農作物の管理に注意を呼び掛けている。

【関連記事】