Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

稀代の点取り屋は33歳で輝き失わず…レスターFWバーディがプレミアリーグ通算100得点

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

[7.4 プレミアリーグ第33節 レスター・シティ3-0クリスタル・パレス]  プレミアリーグは4日に第33節を行った。レスター・シティはクリスタル・パレスに3-0で勝利。FWジェイミー・バーディが2得点を挙げ、プレミアリーグ通算100ゴールを達成した。  レスターは後半4分にFWケレチ・イヘアナチョが先制点を挙げると、終盤にバーディが2連弾。同32分、MFハーベイ・バーンズがPA内でボールを奪い中央に折り返すと、バーディがゴールに流し込み、プレミアリーグ通算100ゴールを達成。試合終了間際には十八番のカウンターから冷静に追加点を挙げ、自身の記録を101得点に伸ばした。  試合は3-0でレスターが勝利。UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場圏内の3位をキープしている。  33歳のバーディは10年前は7部チームで工場勤務をこなしながらプレー。その後着々とカテゴリーを上げていくと、2015-16シーズンには劇的優勝を果たした“ミラクル・レスター”の原動力として大ブレイクした。今季リーグ戦では29試合21ゴールで得点ランクトップに立っている。 『スカイスポーツ』によると、バーディは「月を越えたような喜び」と表現し、「何よりもまず勝利を。基本に立ち返ってパフォーマンスを発揮できた」とその心境を明かす。 「チャンスを逃したらいつだってイライラしてしまう。できるだけたくさんゴールを決めたいからね。今日は2得点して勝ち点3を得ることができた。色々振り返る前に、まずはシーズンを終えることを考えていたいね」  206試合目で100ゴールを達成したバーディのプレミアリーグ初得点時の年齢は27歳232日。この記録は史上2番目に遅い記録になるという。

【関連記事】