Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広末涼子&竹内まりや23年ぶりタッグ まりや作詞・作曲「キミの笑顔」で「みんなのうた」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 NHKは30日、音楽番組「みんなのうた」の2020―21年12~1月の新曲が決まったことを発表。女優の広末涼子(40)とシンガー・ソングライターの竹内まりや(65)が23年ぶりにタッグを組み、話題を呼びそうだ。  広末は、1997年に竹内が作詞・作曲した「MajiでKoiする5秒前」で歌手デビュー。オリコン最高2位を記録し、約60万枚のヒットを記録。二人のタッグはアルバム「ARIGATO!」(1997年11月)以来、約23年ぶり。  今回は竹内が作詞・作曲を手掛けた「キミの笑顔」を広末が歌う。この曲は広末があるインタビューで「『たくさん笑っている人ほど人の苦しみや悲しみをしっている』という説を信じています。私は人が笑っている場所が大好きで、みんなを笑わせたくて生きているようなもの」と語ったことに、竹内がインスピレーションを受け、コロナ下で書き下ろしたという。  そのほかの楽曲についても「100年時代」歌・大木ハルミ、「ぼくはおもちゃ」歌・山本彩、「愛W(アイダブリュー)君」歌・スカイピースと発表した。

報知新聞社

【関連記事】