Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

初先発が期待された久保建英、アラベス戦もベンチスタート。「スタメン待望論」が出るもエメリ監督は抜擢せず

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

開幕3試合はいずれも試合終盤の投入

 現地時間9月30日に開催されるラ・リーガ第4節で、アラベスとのホームゲームに挑むビジャレアルがスタメン11人とベンチメンバーを発表。注目の久保建英は4戦連続でベンチスタートとなった。 【動画】久保建英が途中出場!アラベス戦のハイライトはこちら  開幕から77分、85分、74分といずれも試合終盤の出場となった久保。前節のバルセロナ戦では短い時間でチャンスを作りだし、ツイッター上では「なぜ先発で使わないか?」という「待望論」も巻き起こった。  そのバルサ戦から中2日という過密日程で行なわれることもあり、このアラベス戦の先発に予想する現地メディアもあった。だが、ウナイ・エメリ監督はライバルである右サイドハーフのサミュエル・チュクウェゼをベンチに置いたにもかかわらず、久保をスターターに抜擢しなかった。  ただ、ここまでは限られた時間でも存在感を発揮しているだけに、この試合でも出番は巡ってくるだろう。これまでより早い時間帯にピッチに投入されるのを期待したい。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】