Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

BLドラマ「ボクコイ」年末SP決定 寺西優真、河北麻友子ら話題のキャストが勢ぞろい

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

今冬、シリーズ2に先駆けて「スペシャル」になって帰ってくる

 俳優で歌手の寺西優真が地上波連続ドラマ初主演を務めた「彼が僕に恋した理由(ボクコイ)」(TOKYO MX)が、年末スペシャルとして12月28日に放送される。 【写真】「ボクコイ」年末SPに出演する主演の寺西優真、西川俊介、上田堪大の最新ショット  前作に続いて主演を務める寺西を始め、新たに女優の河北麻友子、スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」で主演を務めた西川俊介、SNSの総フォロワー250万人超えの日本屈指のコスプレイヤータレント・伊織もえ、ほかにも上田堪大、松村龍之介、北乃颯希ら2.5次元で活躍する若手俳優も加わり、スペシャルドラマに華を添える。  今回の舞台は法律事務所。数学教師だった氷川徹(寺西)は、同じ高校の体育教師・赤城真澄(山本裕典)と恋に落ち男性同士の恋愛を経験したが、すれ違いから破局。自分の人生を見つめ直し、3年後に弁護士資格を取得。河北が演じる夕凪かなが所長を務める法律事務所に勤めることになった。  法律事務所では、国際弁護士として活躍し、メディアでも注目される所長の夕凪をはじめ、若手弁護士の高瀬亮(西川)らが所属し、様々な事件を解決していく。ある日、氷川の友人でアーティストの川崎太陽(上田)が依頼者として現れた。それがきっかけで高瀬は氷川に特別な感情を抱き始めることになる。

「人が人を好きになるのに性別や年齢は関係ないというメッセージを大切に発信出来たら」

 年末スペシャルの放送決定に出演者は次のコメントを発表した。 □寺西優真 「氷川徹をまた演じることが出来てうれしいです。前回の放送終了後、国内外問わず、たくさんの方からメッセージをいただき、とても驚きました。前回の氷川は、男性同士の恋愛を初めて経験し、戸惑いもありつつ常に自然体で、余り喜怒哀楽を表に出さないよう演じました。スペシャルでは、恋愛に少し積極的で感情を前面に出すよう演じます。新型コロナウイルスの感染拡大で生活や仕事、人との付き合い方も変化し、閉塞感が漂う日常ですが、ドラマを見ていただき、楽しく笑っていただけると嬉しいです。そして、人が人を好きになるのに性別や年齢は関係ないというメッセージを大切に発信出来たらと思います」 □河北麻友子 「夕凪かな役を演じさせていただきます、河北麻友子です。この作品に出演させていただけるのをとても楽しみにしています! 今回は初めての弁護士役、そして年上の出来る先輩という初挑戦の役柄なので一生懸命演じさせていただきます! コメディー要素もたくさんあるので、楽しんでいただけたらうれしいです!」 □西川俊介 「高瀬亮を演じさせていただきます、西川俊介です。この作品に出演することが出来て、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。今回初めて挑戦させていただく役柄。難しい役ではありますが、試行錯誤しながらもしっかり役作りをして挑みたいと思ってます。色んな事に貪欲にチャレンジしていきたいと思ってますので、応援してもらえたらうれしいです。 そして大変だった2020年ですが、このドラマを多くの方に見ていただいて、楽しくほっこりした年末を迎えてもらえたらうれしいです」 □上田堪大 「川崎太陽役の上田堪大です。ボクコイスペシャルへの出演が決まり、アーティスト役で自分にもかなり近い役柄で、 とてもうれしく思います。寺西優真さん演じる主人公・氷川徹とも関係性が深く、太陽の悩みから物語が加速していきます。シーズン1からの空気感も大切にしながら丁寧に演じていきたいと思っています」 □松村龍之介 「この度、後藤優一を演じさせていただく松村龍之介です。今作に携われることは、とてもうれしく光栄に思いますし感謝しております。今年は自分自身、同性を愛する人物を演じる機会が幾度もあり、不思議な縁を感じています。共演者の皆さんやスタッフの方々と共に楽しみながら、この作品に華を添えられたらと思います。そして今作を通し、少しでも多くの方が楽しんでもらえたら幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします!」 □伊織もえ 「ドラマが初めての経験なので上手くできるか不安なのですが、実は自分は昔こういうジャンルのお話がとても大好きで、よく妄想していました。ですので『彼が僕に恋した理由』で目の前で繰り広げられる現場が今からとても楽しみです。初めてのドラマがこの作品で良かったと思っています。慣れない部分はみなさんにお世話になりながら頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT