Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ミズノ、ほどけにくい靴紐「ゼログライドシューレース」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Impress Watch

ミズノは、ほどけにくいスポーツ専用の靴紐「ゼログライドシューレース」を、11月13日に発売する。価格は900円。 【この記事に関する別の画像を見る】 ゼログライドシューレースは、ほどけにくくするため、シューレースの表面に特殊な樹脂加工を採用。通常モデル(サッカーシューズ「モナルシーダネオセレクト」)のシューレースと比べて、約120%のグリップ性を実現したという。 足の形にフィットしやすいよう、シューレースの幅約4mm、厚み約0.9mmの薄型設計。また、シューレースの両面に特殊樹脂加工を施すことで、シュータンがずれにくく、さらなるフィット感をサポートするとしている。 長さは、100cm、110cm、120cm、130cm、140cmの5種類を展開。カラーは、ブラック、ホワイト、レッド、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、パープル、サックス、ネイビー、ブルー、シルバー、ゴールドの13色をラインアップする。 ミズノが実施したシューレースに関するアンケートでは、約64%が「靴紐がほどけやすいと感じたことがある」と回答。また「靴紐の長さが足に合わないと感じたことがある」の回答が約74%、「靴紐のカラーを変えたいと思ったことがある」の回答が約72%を占めたという。 グローバルでの販売目標は、発売から1年間で20万本。ミズノ公式オンラインショップでは10月12日から、店頭では13日から予約を開始する。

Impress Watch,加藤綾

【関連記事】