Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型フェアレディZやこれまで10000台売れたアヴェンタドールなど【1週間注目ニュースランキング】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MOTA

クルマに関連するざまざまなニュースの中から、先週1週間で注目を集めたニュースをランキングで発表!気になるクルマのニュースを探している方も、お友達や同僚との会話ネタを探しているという人も、要チェックのニュースが盛りだくさんです。 ■日産 新型フェアレディZプロトタイプやアヴェンタドールの内外装を見る ▼各記事の詳細は関連記事をチェック!▼

ついに公表された!新型フェアレディZプロトタイプ

今週もっともホットな話題といえば、やはり日産 新型フェアレディZプロトタイプが発表されたこと。日産の代名詞でもあるフェアレディZが12年ぶりとなるフルモデルチェンジに日本中が注目しています。 また、ランボルギーニ アヴェンタドールが生産台数10000台を突破し、マクラーレンが日本円で約2億3,790万円のスピードテールを日本初公開するなど、スポーツカーの動きが目立つ1週間となりました。

第1位:日産、新型フェアレディZプロトタイプを発表

掲載日:2020年9月16日(水) 日産を代表するスポーツカー「フェアレディZ」が12ぶりにフルモデルチェンジしました。日産は2020年9月16日、7代目フェアレディZのプロトタイプをオンラインで発表。 日産自動車の内田 誠CEOは、フェアレディZがニッサンネクストの重要なモデルであると述べました。記事では、新型フェアレディZプロトタイプの画像を多数掲載しています。

第2位:絶対王者ホンダ N-BOX!スーパーハイトワゴンが上位を占拠【2020年8月軽自動車販売台数ランキング】

掲載日:2020年9月11日(金) 2020年8月の軽自動車販売台数ランキングは、ホンダ N-BOXが14,514台を販売し1位を維持し、2位は10,579台を販売したスズキ スペーシア、3位には9,151台でダイハツ タントがランクインしています。 上位6車種が7月のランキングと変わらず、また、上位トップ3をスーパーハイトワゴンが占める結果となり、市場全体としてはあまり大きな変化はありません。記事では、販売台数の詳細と前年同月比、関連記事をご覧いただけます。

第3位:やっぱスーパーカーといえばコレ! ランボルギーニ アヴェンタドールが生産台数10000台を達成

掲載日:2020年9月17日(木) ランボルギーニは2020年9月10日、アヴェンタドールの生産台数が1万台に達したと発表しました。2011年の生産開始から9年で達成。なお記念すべきシャシーナンバー「10,000」のアヴェンタドール SVJ ロードスターはタイへの納車となりました。記事では、アヴェンタドールの歴史を振り返っています。

【関連記事】

最終更新:
MOTA