Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【食堂のおばちゃんの人生相談】50歳・無職のお悩み

配信

SmartFLASH

「食堂のおばちゃん」として働きながら執筆活動をし、小説『月下上海』で松本清張賞を受賞した作家・山口恵以子。テレビでも活躍する山口先生が、世の迷える男性たちのお悩みに答える! 【お悩み/ノンアルコール卵酒さん(50)無職】  50歳独身です。ほとんど外食ですが、季節の変わり目には風邪を引くことが多く、そうすると家でうどんばかり。私みたいな料理下手でも手軽に作れて、風邪予防にもなる、栄養豊富なメニューを教えてください。 【山口先生のお答え】  料理下手自炊男子にお勧めする最強料理は鍋物です。手軽で美味しくて栄養満点です。栄養の中でも最重要のタンパク質とミネラルが十分摂れます。スーパーには鍋用スープが豊富に取りそろえてありますから、お好きな味を選んで、色々な具材を入れて召し上がって下さい。  それ以外にご紹介したいのは、茹で卵にパスタ用バジルソース。マヨネーズとはひと味違った美味しさで、卵は完全栄養食品です。  次は友人トリちゃんが教えてくれたサラダ。水菜を洗ってざく切りにし、絹ごし豆腐を載せ、醤油風味のドレッシングを掛けてグジャッと混ぜて食べる。簡単で美味しくて栄養たっぷりです。  その次はトーストにバターを載せ(塗る、ではない)、缶詰のアンチョビを載せた「アンチョビバタートースト」。実際に食べてみないとこの美味しさはわかりません。病みつきになる味です。  市販の白粥に蟹缶と卵を入れて作る「インスタント蟹雑炊」。これも簡単ですが、バカに出来ない美味しさですよ。  食材を選ぶときは、肉・魚介類・卵・大豆製品と野菜類を組み合わせて下さい。それで栄養バランスは大体OKです。お大事にね。 やまぐちえいこ 1958年、東京都生まれ。早稲田大学文学部卒。就職した宝飾会社が倒産し、派遣の仕事をしながら松竹シナリオ研究所基礎科修了。丸の内新聞事業協同組合(東京都千代田区)の社員食堂に12年間勤務し、2014年に退職。2013年6月に『月下上海』が松本清張賞を受賞。『食堂メッシタ』『食堂のおばちゃん』シリーズ、そして最新刊『夜の塩』(徳間書店)が発売中

【関連記事】