Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【気になる2台、すでに勝者は確定?】ジャガーFタイプR vs ポルシェ911カレラ4S 後編

配信

AUTOCAR JAPAN

番外編2:911とFタイプの新車と価格は同じ ユーズドスーパーカー3選

■ホンダNSX 例えスーパーカーだといっても電動化が避けられない時代がすぐにやってくるだろう。 賢明なホンダはこのことを認識していたからこそ、現行NSXは3基のモーターが3.5L V6ツインターボをアシストすることで581psを発揮する見事なハイブリッドモデルとなったのだ。 走行距離の少ない2017年モデルを手に入れるには、9万ポンド(1198万円)を覚悟する必要がある。 ■フェラーリFF FFによって4シーターで四輪駆動のフェラーリという存在が認知され、強烈な印象を与えるGTC4ルッソの誕生に繋がったのだ。 660psを発する見事なV12エンジンと、335km/hの最高速と0-100km/h加速3.7秒というパフォーマンスは、まさにフェラーリと呼ぶに相応しい。 さらに、ハッチバックボディと折り畳み可能なリアシートは、フレンチアルプスのスキーリゾート向きのモデルだと言える。 手に入れるには最低でも10万ポンド(1331万円)が必要だ。 ■ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4 確かに素晴らしくモダンな911の隣りではLP560-4の古さは隠しようがないが、このガヤルドには劇的な何かが備わっており、それはつねに改良を繰り返すことで若々しさを失わない911には望むべくもないものだ。 新車であれば約20万ポンド(2662万円)が必要だというのに、いまならこのV10エンジンを積んだイタリアン・モンスターをわずか9万ポンド(1198万円)で手に入れることが出来る。

AUTOCAR JAPAN

【関連記事】