Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ブラッド・ピットが映画の撮影で起きた“珍事件”を告白

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

演技力とともにその見事なボディで知られるブラッド・ピット。が、本人に言わせれば、彼でも少々メイクアップアーティストの助けが必要なことがあるという。『Property Brothers 』のドリュー&ジョナサン・スコット兄弟がホストを務めるHGTVの番組『Celebrity IOU』に出演したピットは、1994年の映画『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』撮影中の経験を打ち明けた。 【写真】不滅のイケメンスター、ブラッド・ピットの出演作BEST15 同作でピットが裸になったのは有名だが、彼によると、メイクアップアーティストがある特定のシーンで助けてくれたという。

『New York Post』紙によると、メイクアップアーティストのジーン・ブラックがピットのお尻の日焼けのラインをカバーしなければならなかったとのこと。ピットは「あの時、僕たちはお互いに目を見られなくて」と、告白した。 ピットはそんな状況に恥ずかしい思いをしたかもしれないけれど、彼のボディならどんな部分だって直ちにメイクするのを手伝ってあげたい! 『Celebrity IOU』で、ピットはドリュー&ジョナサン・スコット兄弟と一緒に、メイクアップアーティストのブラックが留守中に、彼女の家をリノベーション。彼女の長年の献身と、誰もやりたくない難しい仕事を嫌がらずにやってくれたことに対し、ピットは何か御返しがしたいと思っていたようだ。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR.com

【関連記事】