Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

BLUE ENCOUNT、初の横浜アリーナ単独ライブを来春開催。映画主題歌“ユメミグサ”SGリリースも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
rockinon.com

BLUE ENCOUNTが、2021年4月18日(日)に横浜アリーナにてワンマン公演を行うことを発表した。 バンドが横浜アリーナで単独ライブを行うのはこれが初めてのこととなる。現在同公演の最速チケット先行受付が実施されている。なお、9月1日(火)スタート予定の全国ツアー「BLUE ENCOUNT TOUR2020 blue bird」に続いて、同公演は開催される。 また、8月28日(金)より全国公開の映画『青くて痛くて脆い』に主題歌として起用される新曲“ユメミグサ”が、9月2日(水)にシングルとしてリリースされることも発表された。通常盤と特典DVDが付属する2形態でリリースとなり、共にカップリング楽曲が収録されるほか、初回生産限定盤に付属する特典DVDには2019月11月21日にZepp Tokyoにて行われた「BLUE ENCOUNT TOUR2019『B.E. with YOU』」のライブパフォーマンスとツアードキュメンタリーが収録される。 ●公演情報 「BLUE ENCOUNT LIVE@YOKOHAMA ARENA(仮)」 2021年4月18日(日) 横浜アリーナ ●リリース情報 シングル『ユメミグサ』 2020年9月2日(水)発売 初回生産限定盤(CD+DVD) 価格:1,773円(税抜)/品番:KSCL-3255~3256 〈CD収録曲〉 01 ユメミグサ 02 1% 〈DVD収録内容〉 2019月11月21日にZepp Tokyoにて行われた「BLUE ENCOUNT TOUR2019『B.E. with YOU』」のライブパフォーマンスとツアードキュメンタリーを収録 01 #YOLO 02 HALO 03 声 04 ポラリス 05 HANDS 06 Making of TOUR2019「B.E. with YOU」 通常盤(CD) 価格:1,136円(税抜)/品番:KSCL-3257 〈CD収録曲〉 01 ユメミグサ 02 1% 03 ポラリス( TOUR2019「B.E. with YOU」@Zepp Tokyo2019.11.21) BLUE ENCOUNT オフィシャルサイト

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

【関連記事】