Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

身障者も使うトイレでも不倫した渡部建 『24時間テレビ』に泥

配信

FRIDAY

6月11日発売の週刊文春がお笑い芸人「アンジャッシュ」渡部建に複数女性との不倫疑惑を報じた。 【写真】渡部と佐々木希 夫婦時代の仲良し2ショット 渡部は‘17年4月に女優の佐々木希と結婚し、翌年9月には第一子男児を出産。佐々木は、映画評論サイト「TC Candler」の「世界で最も美しい顔100人」にランクインするほど、言わずと知れた絶世の美女だ。 一方、渡部は年間500回外食する“グルメ王”と呼ばれ、様々なバラエティー番組に引っ張りだこ。MCを含む10本のレギュラー番組を持つ売れっ子で、公私共に誰もがうらやむような成功者だ。 「文春の発売日である11日の2日前に、渡部サイドがテレビ局に出演自粛を申し入れていることをスポーツ紙が掴み、夕方にウェブ版の記事で報じました。自粛理由は“視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こした”“番組に迷惑を掛けたくない”との理由のみ明かされた。 そこから瞬く間にウワサが広まり、“DVか”“不倫か”という情報が錯綜しましたが、結局は不倫だった。その日は所属事務所も何も発表しなかったので、当日は日本テレビでは『エンタの神様』の特番がゴールデンタイムで放送され、アンジャッシュも出演しました。そのほかにも『ヒルナンデス!』や『行列のできる法律相談所』のレギュラーを持つ渡部に対し、日テレは事務所が事実と認めるまでは最大限の配慮をしたようです」(芸能リポーター) だが、コロナ禍でも放送することが報じられた日テレ系の看板番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』は、渡部の不倫報道にご立腹だという。 例年の恒例であるチャリティーランナーは、丸一日かけて翌日の夜9時までに武道館にゴールしフィナーレを迎える。そして、番組終了後はそのまま渡部の出演する『行列のできる法律相談所』に出演するのが恒例だ。 「ご存知の通り『24時間テレビ』のなかでは、長期間に渡り障がい者に密着するVTRが多数流れます。事もあろうか渡部は、身障者の方などにも利用しやすいように作られた多目的トイレの中で、頻繁に女性と不貞行為に及んだと報じられた。この上ないほどの障がい者への侮辱、そして世話になり続けた日テレへの“仇”と考えていいでしょう。 もし、そのトイレを使いたくて目の前で身障者の方が待っていたとしたら? 待っていなくても、男女が行為をしたあとのトイレを使いたいはずがない。 他にも多目的トイレでは乳児を連れた女性がおむつを交換することもあるでしょう。そう考えると渡部さんの行為は非常に軽率。おそらく芸能界に復帰することは極めて困難でしょう。最低でも日テレは永久追放、となってもおかしくはない。チャリティー番組を大切にする局に最もふさわしくないタレントですからね」(日本テレビ関係者) さらに日テレ系配信番組サイト「Hulu」では『渡部の歩き方 グルメ王の休日』という冠番組を持っている渡部。以前“残りの人生の中で食事できる回数は限られている。だから一食も無駄にしたくない”と豪語していた渡部だが……。 「トップクラスの美女と結婚し、毎日のように高級料理を食す。小さい子供もいて何が不満なのかわかりませんが、非常に欲深い性格なのでしょう。しかし、これからの自粛生活ではすべてを失う、今までとは真逆の状態。まさに自業自得といえる地獄が待っているでしょう」(スポーツ紙記者) 食、金、家族、すべてを手にしてもまだ満足できなかった“煩悩王”渡部。未だにSNSでは夫のことには言及していない佐々木が、次に口を開くときにはどんな言葉が紡がれるのだろうか――。

FRIDAYデジタル

【関連記事】

最終更新:
FRIDAY