Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

監督がコロナ感染、鳥栖がサポーターに経緯説明 社長は声詰まらせ…

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
西日本スポーツ

 J1鳥栖は11日、オンラインでサポーター向けのミーティングを開き、参加者に金明輝監督が新型コロナウイルスに感染した経緯を説明した。 【写真】サポーターが乱闘…係員が割って入り騒然  約400人が参加する中、竹原社長は時折、声を詰まらせながら状況を伝えた。12日の広島戦で監督代行を務める予定の桑原コーチも参加。桑原コーチは「監督は特に体調管理に気をつけていた。監督の気持ちも背負って、サポーターとともに戦いたい」と決意を示した。

【関連記事】