Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【医師に聞く】似て非なる病気、前立腺肥大症と前立腺がんの違いとは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Medical DOC

男性に固有の臓器が前立腺です。その大きさはクルミ大とされ、尿管を取り囲むように位置しています。そんな前立腺の代表的な病気が、前立腺肥大症と前立腺がんでしょう。両者の詳しい違いについて、「大宮エヴァグリーンクリニック」の伊勢呂先生を取材しました。 [この記事は、Medical DOC医療アドバイザーにより医療情報の信憑性について確認後に公開しております]

【この記事の監修医師】 伊勢呂哲也先生(大宮エヴァグリーンクリニック 院長) 名古屋大学医学部医学科卒業。JAあいち豊田厚生病院腎臓泌尿器外科、高木病院、おおたかの森病院などの勤務を経た2019年、埼玉県さいたま市に位置する「大宮エヴァグリーンクリニック」を継承、院長に就任。泌尿器科・消化器科分野で積み重ねてきた知見を元に、地域医療へ専心している。マンモグラフィ読影認定医、日本医師会認定産業医、日本泌尿器科学会認定専門医。日本消化器内視鏡学会、日本消化器がん検診学会、日本人間ドック学会、日本泌尿器科学会の各会員。

前立腺肥大症の症状は、速やかに現れる

編集部: 最近、おしっこが出にくいのですが考えられる病気について教えてください。 伊勢呂先生: もしかしたら、前立腺肥大症かもしれませんね。前立腺という臓器は男性の尿道の周りにあり、ここが肥大することで尿道を圧迫します。ただし、前立腺がんによる頻尿や排尿障害の可能性もありますので、詳しく検査してみましょう。 編集部: どのような検査方法があるのですか? 伊勢呂先生: 昨今、採血だけで済むPSA検査が広く採用されています。ただし、PSA検査による異常値は、前立腺肥大症でも前立腺がんでも出ます。したがって、MRIによる画像診断や生体検査などを、必要により併用していきます。 編集部: 尿の出にくさは主観的な感覚で、なかなか確信が持てません。 伊勢呂先生: 公共のトイレで他人と並んでいれば、客観的な比較ができると思いますよ。自分だけやたらに長い時間がかかっているとしたら、疑ってみてもいいのではないでしょうか。また、前立腺肥大症は尿道を圧迫しますので、比較的細い尿が出ます。これも、目で確認できる傾向です。

【関連記事】