Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】豪州、NZとの隔離期間なしの移動で年内実現目指す

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Bloomberg

(ブルームバーグ): オーストラリアは、同国とニュージーランド(NZ)での新型コロナウイルス感染拡大ペースが鈍化していることから、両国間を隔離期間なしで移動できるようにする「トラベルバブル」を年末までに実現できるよう目指す。豪ビクトリア州の州都メルボルンは一部の制限を前倒しで緩和している。

米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は。新型コロナワクチンが実用化されるまでの間、ウイルス感染が体内で広がるのを阻止するモノクローナル抗体が深刻な疾病を回避する有望な戦略の1つとなるとの考えを示した。

ニューヨーク州の新規感染者数は7月初め以来の1000人突破となった。

ロンドンでは英政府による新型コロナ対策の制限措置強化に対し、マスクを着用しない多数の人々が抗議集会に参加し、警官隊と衝突した。欧州が引き続き感染第2波に見舞われる中、ドイツの新規感染症例は1日として4月以来の高い数字を記録した。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計データによれば、世界の感染者数は3270万人を突破し、死者数は99万2000人を上回った。

原題:Australia, N.Z. Consider Travel Corridor This Year: Virus Update(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Reed Stevenson

【関連記事】