Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

地上波バラエティを席巻する日向坂46、万能キャラ・影山優佳も復帰しさらに活躍の幅を広げるか

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エンタメNEXT

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第73回となる今回の観測期間は7月6日(月)~7月12日(日)。      *     *     * テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行氏がTwitterで「頭おかしいんだよな、あの番組笑」(7月6日投稿)と賛辞を送るなど、テレビ業界内でも注目を集めている『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)。その影響が広がっているのか、ここ最近日向坂46メンバーが地上波を席巻しています。 7月6日(月)放送『ネプリーグ』(フジテレビ)では金村美玖、丹生明里、松田好花、渡邉美穂が出演。高学歴芸人とのクイズ対決を制すると、さらにボーナスステージのトロッコアドベンチャーも全問正解! その一方で意外だったのが、番組内で完全におバカキャラ扱いされていた丹生。「なめられちゃ困りますね!」と言いながら、「『がや』が付く駅名」を問われ「淀川」と答えたり、「万国博覧会」と書くべきところを「大阪番白」と答えるなど珍回答を連発。放送後には「丹生ちゃん」がTwitterトレンド入りするほどで、本人にとっては良かったのか悪かったのか分かりませんが確実に爪跡は残せたようです。

影山優佳が『ひなあい』に復帰後初参戦

また、オードリーがMCを務める7月10日(金)放送『でんじろうのTHE実験SP』(フジテレビ)では佐々木久美と渡邉が出演。クイズに正解した流れで久美や渡邉がぶりっ子キャラを披露し若林が「やかましいわ!」とツッコむやりとりは、まるで『日向坂で会いましょう』の一コマかと思うほど。これにはおひさま(=日向坂46ファン)もニンマリしたことでしょう。 さらに先週の地上波ゴールデンタイムでは、7月8日(水)放送『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京)に佐々木美玲、7月9日(木)放送『THE突破ファイル』(日本テレビ)に久美、7月12日(日)放送『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日)潮紗理菜と齊藤京子が出演したほか、美玲は7月10日(金)から放送開始した深夜ドラマ『女子グルメバーガー部』(テレビ東京)への出演も。通常時のようなライブや握手会イベントが開催できない逆境下において、テレビタレントとして活躍の場を広げられているところは間違いなく日向坂46の強みでしょう。 さて、そんな日向坂46に心強い存在が帰ってきたのが7月12日(日)放送『日向坂で会いましょう』。「春日はつらいよ お帰り影さん」と題し、受験のため休業していた影山優佳が約2年ぶりに登場。冒頭では東大受験に失敗したことをMCのオードリーからイジられる場面がありましたが、実はこれ、影山自ら「イジってください! ガンガン来てください!」と望んで行なわれたやりとりだったそう。頭脳明晰・スポーツ万能のうえ自虐もいとわないほどバラエティに貪欲な影山が復帰したことで日向坂46はさらに層の厚みが増し、今以上に活動の幅も広がるはず!

【関連記事】