Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「部分日食」福島県内でも観測!鶴ケ城周辺で幻想的な風景撮影

配信

福島民友新聞

 太陽の一部が欠けて見える部分日食が21日夕、日本列島の各地で観測された。国内での日食は昨年12月26日以来。21日は北半球で昼の時間が最も長い夏至に当たる。  本県は雲が広がるあいにくの空模様だったが、会津若松市では薄い雲越しに部分日食が観測された。鶴ケ城の周辺では、天守閣のしゃちほこの近くに左下が欠けた太陽を見ることができ、幻想的な風景を撮影する観光客の姿があった。

【関連記事】