Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石動山の歴史を体感 ガイド養成へ現地研修

配信

北國新聞社

 国史跡石動山のプロガイド養成を目指す中能登町の「なかのとスローツーリズム協議会」は24日、現地研修を行った。地元住民ら7人が同町の石動山資料館や2002年に復元された「大宮坊」などを見て回り、山岳信仰の歴史を肌で感じた。

 石動山ボランティアガイド「いするぎ夢案内」の吉野隆久会長らが講師を務め、1582(天正10)年の石動山合戦で前田利家軍に焼き打ちされた本堂の跡などについて説明した。

 大宮坊内の書院台所棟では、敵に攻め入れた際に外から部屋の中までやりが届かないよう、廊下の幅が広く作られていると解説した。

 同協議会は今秋までに研修を終え、参加者にプロガイドとして活動してもらう計画としている。

北國新聞社