Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

踏切脇に三脚、電車に遅れ発生 JR東海道線・興津駅

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 3日午後2時45分ごろ、静岡市清水区のJR東海道線興津駅構内の第三興津踏切で、三脚を立てている人がいると近隣から同駅に通報があった。清水署によると、三脚の所有者は愛知県一宮市の男性会社員(46)。カメラを取り付けた状態で踏切の脇に置き、離れたところから遠隔操作で撮影していたという。  男性は「愛知県から都内へ向かう東京メトロ新型車両が輸送されるところを撮影するために置いた」と話している。同署は厳重注意を行ったという。電車は接近していなかった。  この日はSNSで新型車両の輸送が発信され、清水駅などに多くの鉄道ファンがいたという。  JR東海静岡支社によると、安全確認を行ったため上下線8本が部分運休したほか、上下線11本が最大で35分遅れ、約2130人に影響が出た。

静岡新聞社

【関連記事】