Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長州力が『キレちゃいないよ!』など数々の名言の裏話を明かす

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
HOMINIS(ホミニス)

かつて新日本プロレスを舞台に活躍し、2019年に惜しまれつつも現役を引退した長州力。プロレスラーとして第一線を退いた現在は、自身のYouTubeチャンネルで見せるプライベートな姿や、Twitterで知人に宛てた個人的な内容を投稿する斬新なツイートなどで、人気を博している。そんな長州が、6月14日(日)に放送される「ワールドプロレスリング オレの激闘!ベスト5 ~長州力 名言誕生編」(テレ朝チャンネル2)にゲストとして出演する。 【写真を見る】蝶野正洋とともに当時を振り返る長州力 同番組は、MCの蝶野正洋の進行の下、ゲストとして登場するレジェンドレスラーが自らのベストマッチ5試合を選び、当時の心境や思い出、今だから話せることなどを、試合映像を観ながら振り返る特別プログラム。長州にとって2回目の番組出演となる6月14日放送回では、『俺はお前の噛ませ犬じゃない!』『キレちゃいないよ!』など長州の数々の名言をテーマにした特別編だ。 番組冒頭、「前回(出演した回)の放送は観られました?」という蝶野の質問に、「いや、観てない」と真顔で答えるマイペースな長州は、自身の名言がテーマだと聞くと「名言集なんてあるわけないだろ」とばっさり。戸惑う蝶野が、「SNSでもたくさんのいろんな名言を残されています。でも、全く意味不明です。内容が分からない」と斬り込むと、長州は「(意味は)分かるじゃん!何十年間も(プロレスの)現場でそんな言葉吐いてるじゃん。義務教育受けた?(笑)」とどこ吹く風。 最初に紹介する名言は、1982年10月8日に東京で行われた「アントニオ猪木、藤波辰巳、長州力 vs A.ブッチャー、B.N.アレン、S.D.ジョーンズ」で発せられた『藤波、俺はお前の噛ませ犬じゃない!』。当時を振り返る長州の口から語られる裏話に、蝶野は「そうだったんですか!?」と大興奮。 さらに名言は続き、『猪木コラ!よく聞けコラ!俺たちがてめえたちを討ってやるんだ。この戦いは!!』では、「覚えてない。そんな時代の記憶があったら、俺今頃学者かなんかになってるよ」という長州が「『コラ』って何だ?そんなに『コラ』って、俺普段から言う?」と尋ねると、蝶野は「...言ってます(笑)」と苦笑い。また、「この時代、猪木さんにモノを言うっていうのは...。言えない時代ですよ?」と驚く蝶野に、長州は当時の"昭和のレスラー"ならではの心境を明かす。 ほか、名言『俺をキレさせたら大したもんだ。俺をキレさせたらリングから降ろしてないよ、マジで』や、『キレちゃいないよ!』など名言の数々を取り上げる。さらに、蝶野が「長州さん、これはひどいっすよ(笑)」と思わずツッコんだ謎ツイートの真意を告白。 レジェンド・オブ・レジェンドの名レスラーが語る名言誕生秘話や当時の思いに加え、蝶野との思い出トークなど、プロレスファンはもちろんプロレスファン以外も引き込まれてしまう内容が満載だ。世の中が落ち込み気味の今、やけどするほど熱い熱気あふれる"昭和のプロレス"の空気感に触れてみてはいかがだろうか。 文=原田健

HOMINIS

【関連記事】