Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日本ハム中田翔、佐々木朗希と対戦熱望「打席に立ってみたいなという気持ちはある」

配信

中日スポーツ

 日本ハムの中田翔内野手(31)が27日、千葉・鎌ケ谷でのチーム練習後のオンライン取材で26日のシート打撃登板で最速160キロを記録したロッテのドラフト1位右腕・佐々木朗希投手(18)=岩手・大船渡高=との対戦を熱望した。  「評判通りの選手だと思いますし、期待されて入ってきて160キロですか。本当にすごいことなので、打席に立ってみたいなという気持ちはあります」  同じ球速の球は米エンゼルス・大谷翔平選手(25)の日本ハム在籍時に守備側から見た経験がある。しかし、打席で体感しておらず「どれだけ速いのかなというワクワク感がある」と語る。6月2日から3試合組まれたロッテとの練習試合で佐々木朗が登板する可能性があるだけに、「いい感じでバットが振れている」と意気込む中田は対戦の願いがかなうことを心待ちにしている。

【関連記事】