Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

訂正:直ちに緊急事態宣言を出す状況に該当せず=東京の67人感染で官房長官

配信

ロイター

[東京 1日 ロイター] - 菅義偉官房長官は1日午後の会見で、同日に東京都で新型コロナウイルスの感染者が新たに67人確認されたことに関連し、直ちに緊急事態宣言を出す状況に該当しないとの見解を示した。 菅官房長官は、東京都を中心に一定の数の感染者が継続して確認されているが、接待を伴う店の関係者が多いことなどを指摘。直ちに緊急事態宣言を出すことはないと指摘した。 一方、開催が延期されている主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)について、8月下旬開催を米国が日本に伝えてきているとの一部報道に対し、菅官房長官は「現在、調整中である」と述べた。 フジテレビ系列のFNN(訂正)は1日、米政府が日本政府に対し8月下旬のG7サミット開催を打診し、日本側は安倍晋三首相が出席する意向を伝えていたと報じた。 一部の国々からの入国規制を緩和する際にPCR検査の能力増強が必要ではないかとの質問に対し、菅官房長官は、空港における検査は現在1日当たり1000人実施していると説明。入国規制の緩和に対応するため、検査能力の拡充が必要不可欠であり、PCRセンター設置などを進めていくとした。 ※本文4段落目のフジテレビ系列の「FFN」を「FNN」に訂正します (田巻一彦 編集:田中志保)

【関連記事】