Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ついにラインナップ発表!トヨタ 新型GRヤリス、4WDとFFの3モデルを設定

配信

MOTA

トヨタは2020年6月2日、日本国内で販売する新型車「GRヤリス」の全ラインナップを発表した。国内では「RZ」に加え、研ぎ澄まされた走りを気軽に楽しめる「RS」、競技ベース用の「RC」を設定、2020年9月発売を予定している。 ■ガチでカッコいい!新型GRヤリスの内外装写真はコチラ【動画アリ】 なお、特別仕様車の先行予約では日本と欧州で既に約6000台を受注している。

トヨタ GRヤリスの国内ラインナップを発表

■軽量化と優れた空力性能を実現 新型GRヤリスは、トヨタ GAZOO Racing WRT(World Rally Team)に学んだ「WRCで競争力あるクルマづくり」が活かされている。 具体的には、アッパーボディにアルミ素材のエンジンフード、バックドア、ドアパネルに加え、形状自由度の高いSMC工法で成形されたCFRP素材のルーフパネルを採用。軽量化を図りながら優れた空力性能を示す強固な3ドアタイプのキャビンとしている。

各モデルの主な特徴

RZ:圧倒的な加速とエンジン回転数の伸びを体感できる高出力モデル ■新開発の小型軽量ハイパワー1.6L直列3気筒直噴ターボエンジン ■多板クラッチによる前後駆動力可変システム採用の新開発スポーツ4WDシステム“GR-FOUR” ■6速マニュアルトランスミッションに“iMT”を採用 ■BBS製 鍛造アルミホイール(High performanceに設定) ■ミシュラン製 Pilot Sport 4S ラジアルタイヤ(High performanceに設定) ■前後トルセンLSD(High performanceに設定) RS:研ぎ澄まされた走りを気軽に楽しめるモデル ■1.5L直列3気筒ダイナミックフォースエンジン ■発進用ギヤを追加し低速から高速域まで力強くダイレクトな走りを実現するDirect Shift-CVT ■マニュアル感覚の操作が楽しめる10速シーケンシャルシフトマチックのパドルシフト RC: 競技ベース用モデル ■「RZ」と同様の1.6L直列3気筒直噴ターボエンジン、スポーツ4WDシステム“GR-FOUR”、6速マニュアルトランスミッションに“iMT”を採用 ■走りに必要なモノ以外を極力排除した軽量モデル(DAレスなど)

【関連記事】

最終更新:
MOTA