Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【セントライト記念】1番人気サトノフラッグは2着どまり 戸崎「怖いと思っていた馬にやられた」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆第74回セントライト記念・G2(9月21日、中山競馬場・芝2200メートル=良) 【データで見る】サトノフラッグの血統、戦績  菊花賞(10月25日、京都)トライアルは12頭によって争われ、内田博幸騎手とコンビを組んだ4番人気のバビット(牡3歳、栗東・浜田多実雄厩舎)が逃げ切り勝ち。前走のラジオNIKKEI賞に続く重賞2勝目を飾った。勝ち時計は2分15秒0。  1馬身半差の2着には1番人気のサトノフラッグ(戸崎圭太騎手)。さらに半馬身差の3着に粘り込んだ2番人気のガロアクリーク(川田将雅騎手)までに優先出走権が与えられた。  戸崎圭太騎手(サトノフラッグ=2着)「イメージ通りいい感じで行けたが、怖いと思っていた馬にやられた。叩いて良くなると思う」

報知新聞社

【関連記事】