Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

《菅新政権に福島県民は何を願う》新型コロナ・経済・復興の加速…県民の声を聞いた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島テレビ

福島テレビ

「地方にもっともっと政府の力を貸してほしいなというのが正直な所ですね」 幅広い年代で声が多かったのは収束がみえない新型コロナウイルスへの支援策の充実。 「だって近々の問題でしょ。『GOTO』じゃなくて病気そのものを早く収束するようにそれをやってもらいたい」 「検査をもっと徹底的にやってさ、拡大を抑えてほしいね」 一方、若い人たちを中心に聞かれたのが…消費税の減税など、大胆な経済対策。 「いま10%じゃないですか8%に戻してほしいな」 「イートインとかで10%になって…。計算が面倒くさい」 また、東日本大震災からまもなく10年を迎える福島の復興の加速化を求める声も聞かれた。 「未だにやっぱり私のふるさとはまだ富岡町にあります」 震災後、富岡町から避難先の郡山市に移り住んだ坂本孝子さん。いまだに国が方針が示していない復興拠点以外の帰還困難区域の除染を進めてほしいと話す。 富岡町から避難している坂本孝子さん:「いちいち届け出なくてもいいようにやっぱり除染だけはしないといけないんじゃないかなあと。そういうことを国の方にも届いたらいいなあと思いますね」 【福島の復興なくして日本の再生なし】 菅新総理に求めるのは安倍政権が強調してきた被災者に寄り添った政治の継続。 富岡町から避難している坂本孝子さん:「菅さんは菅さんで安倍さんのことを少しずつ継承しながら今度は自分のやりいいように、仲間と仲良くしていい世の中になってもらいたいですね」

福島テレビ

【関連記事】