Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

地下鉄の「裏側」運転席から点検車まで 京都市交通局がバーチャル「探検」イベント

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
乗りものニュース

 京都市交通局は2020年9月15日(火)、10月14日の「鉄道の日」に合わせて、Web上で楽しむことのできる特別イベントを開催すると発表しました。 【画像】烏丸線に導入される新型車両  公開は交通局のWebサイト上の特設ページにて、2020年10月14日(水)から11月30日(月)まで行われます。  特設ページでは、普段見ることのできない地下鉄車両の床下や天井、運転席に加え、車庫見学会でも公開されない「レール削正車」の走行シーンやクレーンでの車両吊り上げ、軌道モーターカーでのトンネル点検などの風景が、動画や写真で楽しめるといいます。他にも、懐かしの市電車両や開業当時の様子なども公開されるとのこと。  また、配信された動画を見て、クイズに答えた人の中から抽選で60名に、地下鉄烏丸線のトンネルや車両基地に設置されていた標識板、もしくは交通局のオリジナルグッズがプレゼントされます。

乗りものニュース編集部

【関連記事】