Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“災害級大雨”の恐れも…ピークは30日夜から1日昼前 静岡県

配信

静岡朝日テレビ

 去年の台風19号以来となる災害級の大雨となる恐れもあります。  活発な梅雨前線の影響で、静岡県内は今夜からあす正午にかけて、非常に激しい雨が降る見込みです。土砂災害や河川の増水に警戒が必要です。  低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込むため、県内では大気の状態が不安定となり、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降りそうです。あす正午までの24時間に予想される雨の量は、県内全域いずれも多い所で400ミリとなっていて、6月1カ月分の平年雨量を上回る見込みです。  局地的には1時間に70ミリと、滝のような非常に激しい雨が降る恐れがあります。大雨のピークは今夜からあす昼前にかけてですが、低気圧の動きが遅いため、その後も雨が降り続く見込みです。  あさって正午までに降り始めからの雨の量が多い所では500ミリを超え、記録的な大雨になる恐れがあります。  気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒するよう呼び掛けています。