Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ブラッド・ピット、約4万円のロゼシャンパンを発売へ。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

元妻のアンジェリーナ・ジョリーとともに2012年からフランスのぶどう園とワイン醸造所のシャトー・ミラヴァルを所有するブラッド・ピットが、新たにロゼシャンパンを発売する。今年1月に製造が発表されていた「フルール・ド・ミラヴァル(Fleur de Miraval)」は1本390ドル(約4万1000円)で、10月15日からアメリカで発売予定だ。『ピープル』誌に対し、ブラッドは独自のセニエ法を用い生産され、完成するのに5年かかったというシャンパンは「見事な出来栄えで、誇りに思う」と自信を覗かせた。 「僕にとってシャンパンは、お祝いごと、上質さ、名声、そして豪華さを感じさせるもの。けれど、ロゼシャンパンはまだそれほど知られていない」「南仏プロバンスでの生産が上手くいったし、このロゼの色彩に努力を注ぎ、ロゼシャンパンとして確固たるブランドを作り上げたかった」 また初出荷はわずか2万本の予定だそうで、ブラットはこのブランドをただの「有名人が手がけるワイン」というだけはなく、ミラヴァル(MIRAVAL)という名の本格的な事業だと強調している。「ミラヴァルは『セレブ・ワイン』じゃない。何よりも、ここは素晴らしい地所で、僕は惚れ込んでいる。プロヴァンス地方で最高級の一つになるよう、これから投資し続けるよ。ワイン製造にはペラン家とパートナーシップを組んでいる。5代続く醸造家で、一時的な流行りごとでなく、共にじっくり取り組んでいくつもりさ」 ブラッドとアンジェリーナは2008年にこの土地と出会い、2012年にぶどう園を購入した。2016年の破局の際には1200エーカー(約147万坪)の不動産は売却されると憶測されていたものの、2人は「子どもたちへの財産」として所有し続ける意向だと情報筋が明かしていた。

【関連記事】