Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

モネ、五葉…口元に名画 オリジナルマスク、鹿児島市立美術館が販売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
南日本新聞

 鹿児島市立美術館のミュージアムグッズに、収蔵する和洋の絵画をプリントしたマスク(700円)が加わった。「息苦しい日常を、少しでも楽しく過ごしてほしい」と企画。美術ファンや職員の口元を彩っている。 【写真】所蔵品をプリントした鹿児島市立美術館オリジナルマスク

 アルフレッド・シスレーの「サン・マメスのロワン河畔の風景」、クロード・モネの「睡蓮」、橋口五葉が本の装丁用に描いたミミズク柄の3点。性別を問わないおしゃれなデザインだ。  「夏の所蔵品展で現在展示中の作品もある。実物と見比べながら楽しんで」と同館の田村桂子学芸員。残念ながら「睡蓮」は売り切れてしまい“モーネー”そう。次回入荷を楽しみに待とう。

【関連記事】