Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山崎賢人&土屋太鳳W主演『今際の国のアリス』 特報映像初解禁

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 俳優の山崎賢人と女優の土屋太鳳がW主演するNetflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』(12月10日配信)のティザーキーアートと特報映像が9日、解禁になった。 【動画】『今際の国のアリス』特報映像が初解禁  原作は、『週刊少年サンデーS』(小学館)にて2010年から15年まで連載された後、『週刊少年サンデー』(同)にて15年から16年まで連載された、麻生羽呂(あそう・はろ)氏の同名漫画(単行本全18巻)。  人生に夢を見出せず曖昧に生きてきたアリス(山崎)と、どんな苦境でも「生きる意味」を探し続けるウサギ(土屋)が、突然放り込まれた謎の世界“今際の国”でともに信頼を築き、「生き延びる」ために理不尽な現実に挑む姿が描かれる。  初解禁の映像は、「また行ってねえのか。面接」と優秀な弟から吐き捨てられ、家を飛び出していくアリスのシーンでスタート。そして、「渋谷~。最高~!!」と高校時代からの仲間のチョータ(森永悠希)とカルベ(町田啓太)と日頃のうっぷんを晴らすかのように叫ぶ。一方のウサギは尊敬する父と山頂で過ごし「ずっとこのままでいたい…」と言葉にするほど、充実した時間を過ごしていたが、突然街から人が消えて状況が一変する。  続けて、無人と化した東京に戸惑うアリスたちの前に「ようこそプレイヤーのみなさま まもなく『GAME』を開始します」という不気味なメッセージが現れる。壁面にマークごとに数字が規則的に並べられたトランプカード。一癖も二癖もありそうなキャラクターたちも登場。そしてラストは「みんなのかたきをとる…」と決意に満ちたアリスのせりふで締めくくられている。  あわせて解禁されたティザーキーアートは、交差点の真ん中に立ち、強い眼差しを向けるアリスとウサギの姿が切り取られている。さらに、2人の視線の先にはハートの7が描かれたトランプカードがあり、手に持つスマートフォンにも同じ絵柄が映し出されているなど、意味深なビジュアルになっている。

【関連記事】