Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヘンリー王子の元恋人、交際時に抱いていた「恐怖」を告白

配信

コスモポリタン

ヘンリー王子の元恋人ながら、夫妻の結婚式に招待されるなど、現在でも王室と友好的な関係を続けているクレシダ・ボナス(31歳)。2012年から2014年までヘンリー王子と交際をしていたとされる彼女は、実はロイヤルファミリーの一員となることに対して「恐れ」を抱えていたことをインタビューで告白。 【写真】重すぎて…ヘンリー王子&クレシダ・ボナスの破局の原因 『デイリー・テレグラフ』によるインタビューの中で、王室に入ることについて多くの恐怖心を持っていたこと、そしてそういった感情こそが、当時のヘンリー王子との関係に影響を与えたかもしれないと胸の内を吐露したクレシダ。 「失敗することへの恐怖、拒絶されることへの恐怖、うまくいかないことへの恐怖、完璧でないことへの恐怖...こういった感情が、私の人生の一部において、足かせになっていました」

一方で、そういったプレッシャーの中に置かれたことで、“本当にしたいこと”を見つける手がかりにもなったよう。 「ただ、そのおかげで目的意識が強くなり、自分が何をしたいのか、何をしたくないのかという感覚が強くなったと感じています」 現在、イギリスを拠点に女優やモデルとして活躍する彼女は、新番組『ホワイトハウス・ファーム』に出演中。そして自身が望んだエンタメ界で働くことへの想いも告白。 「一生懸命、頑張っているところです。この仕事を愛していますし、この仕事を通して私が何ができるのか、またはこの先に何をしたいかを、人々に示せることを願っています」 王子との破局後は女優業に専念しているクレシダは、昨年8月には不動産エージェントのハリー・ウェントワース=スタンレーと婚約し、公私ともに順調そのもの。様々なブランドからのラブコールも絶えない彼女の、これからの活躍にも注目したいですね。

【関連記事】