Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

吉谷彩子&井之脇海W主演ドラマ、ポスタービジュアル完成!主題歌はH△Gの書き下ろし新曲に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

10月12日(月)よりスタートのグルメドラマ「ハルとアオのお弁当箱」(毎週月曜深夜0:00-0:30、BSテレ東)のポスタービジュアルが公開された。 【写真を見る】主題歌を手掛けるH△Gは、2017年発売のアルバムが海外で1億5千万回再生越えの注目の次世代アーティスト 吉谷彩子と井之脇海がダブル主演を務める本作。オタク女子・ハル(吉谷)とジェンダーレス男子・蒼くん(井之脇)の、手作り弁当を通した心温まる触れ合い、世間の“風”に立ち向かう二人の友情や困難を描く。 ポスターは、二人を取り巻く世界の一つ一つを自分たちの色に染めていってほしいというコンセプトで、ハルとアオそれぞれ、思い入れがあるお弁当を持っている。ほっこり感とおいしさが伝わるビジュアルに仕上がっている。 また、 主題歌はH△G(ハグ)の書き下ろし新曲「5センチ先の夢」に決定。H△Gは、日本語でしか表現できない 「懐かしい」や「切ない」といった概念を、世界中に発信する次世代アーティスト。 ボーカルChihoは、「私が日々の中で幸せを感じる瞬間のひとつとして一番に思いつくのは、『食べること』です。そしてそれを誰かと共有できたとき、幸福感がより一層増しますよね。ハルちゃんとアオさんの交換ノートのようにも思える心のこもったお弁当箱が、作品に触れた私の心まで解してくれた気がしています」と話した。 ■ 第1話あらすじ 大学図書館勤務のオタク女子・ハル(吉谷)は学生から声をかけられる。「なんでいつも制服みたいな服なんですか?」「服もだし髪もダメですよ!呪いの人形みたいじゃないですか~」。そのあと、同僚からお昼ご飯に誘われるが、ご飯よりもスマホで好きなアニメの情報を追いたいハルは、適当な理由をつけ断ってしまう。 すると聞こえてきたのは「なんかあの人ちょっと変。なんかかわいそう」 1日に2回も憐れみの言葉を浴びたハルは、心の傷を手当てするため行きつけのバーに。そこで出会った、ジェンダーレス男子の蒼くん(井之脇)と意気投合し、「お弁当を作り合うこと」というルールのもと勢いで同居することに。 (ザテレビジョン)

【関連記事】