Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

あなたのお気に入りは? 英レジェンドたちが選んだプレミア史上“最も偉大なゴール”8選!

配信

SOCCER KING

 プレミアリーグのレジェンドであるアラン・シアラー氏とイアン・ライト氏が、同リーグ史上“最も偉大なゴール”について熱く語った。14日に、イギリス紙『BBC』が報じている。  シアラー氏とライト氏は、プレミアリーグが創設された1992年以降に生まれたすべてのゴールの中から、お気に入りのゴールを選出した。しかし、その中にはFAカップで生まれたゴールも含まれていたため、今回はプレミアリーグのゴールに絞って、彼らのコメントと共に8ゴールを厳選して紹介する。

1 デニス・ベルカンプ(アーセナル)

ニューカッスル 0-2 アーセナル 2002年3月2日 “アイスマン”の愛称を持つベルカンプは、その名の通りあらゆる場面で冷静だ。ニューカッスル戦でロベール・ピレスからパスを受けたベルカンプは、ボールをコントロールしながら反転。ワンタッチで相手DFを翻弄すると、GKとの一対一も冷静に制した。 シアラー氏「誰もこんなゴールを決めたことがないし、今後このようなゴールが生まれることもないだろうね。ボールタッチ、テクニック、フィニッシュ、すべてが完璧だった」

2 パオロ・ディ・カーニオ(ウェストハム)

ウェストハム 2-1 ウィンブルドン 2000年3月26日  2001年にFIFAフェアプレー大賞を受賞したかと思えば、“ファシスト騒動”も起こすなど、何かと印象に残る選手だったディ・カーニオ。だが、ウィンブルドン戦で見せた右足のボレーシュートは、どんなエピソードよりも強烈なインパクトを残した。 シアラー氏「あの時、彼は左足を地面から離し、宙に浮いていた。そこから、飛び蹴りのような形での右足ボレーだ。信じられないよ」

3 ティエリ・アンリ(アーセナル)

アーセナル 1-0 マンチェスター・U 2000年10月1日  アーセナルの伝説であるアンリがマンチェスター・U相手に決めたゴールは、観る者を驚愕させた。ゴールに背を向けた状態でパスを受けると、ボール浮かしながら反転ボレー。フランス代表の同僚GKファビアン・バルテズの頭上を越えたシュートが、鮮やかにゴールネットを揺らした。 ライト氏「このゴールは本当に美しい。背後から厳しいマークをされていたのに、彼は自分がしたいようにプレーし、ゴールを決めてみせた。それが、人々が彼を見るためにお金を払う理由なのさ」

【関連記事】