Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

女子高生サーファー松田詩野がマジックアワーの“海バック姿“を公開に「最高なひととき」「癒される」と話題!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE DIGEST

 女子サーフィンの松田詩野が、自身のインスタグラム(@shinomatsuda)で“神秘的な空”の下、サーフボードを抱えた自身の姿を公開し「最高なひととき」「癒される」などと注目を集めている。 【画像】「癒される」と話題の“マジックアワー”の海バック姿はこちら!  松田は、17歳の女子高生サーファーで、中学2年時にプロデビューを果たすと、強い体幹と柔軟性でキレのあるライディングを披露。昨年9月のワールドゲームズ(WG)でアジア最上位の15位となり、条件付きながら東京五輪の出場権をほぼ手中としている。サーフィン界でなく、日本が注目しているミレニアル世代のアスリートだ。  文面に「Dreamy sky。夕方サーフィンしてて夕日が落ちて空の色が変わる時間が好き」と綴り、太陽が沈み神秘的なピンク色の空の下での自身の姿とともに投稿した。練習終わりだろうか、ウェットスーツを身につけた松田は、サーフボードを抱え海から上がってきた様子である。  同投稿をチェックしたファンは「マジックアワーですね!美しい」「この時間、止まってほしい感じですよね」「最高なひとときですね!」「自然との一体感がいいよね」「癒される」「しのちゃん可愛すぎて目の保養です」「かわええ~」などと絶賛の声が数多く寄せられている。  東京五輪から新たに追加される、サーフィン。海とともに生きる日本の若きサーファー、松田の今後の活躍が期待されるところだ。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】