Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

北欧挑戦3年目で掴んだ「リーグ個人1位」の理由(卓球・英田理志)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Rallys

年齢、27才。職業、プロ卓球選手。英田理志(あいださとし)はスウェーデンリーグ挑戦3年目のシーズンで、遂にリーグ個人成績1位(17勝2敗)の好成績を収め、チームの優勝にも貢献した。 スウェーデン卓球界のレジェンドやホープたちに囲まれながら生活する英田にとって、この1年はチームの移籍や結婚など、大きな変化のあったタイミングだった。シーズンを終えて帰国中の英田に、自身の見据える将来計画について聞いた。

オーダーも練習環境も変わった

ーー昨年の個人成績2位から、3季目はついに1位となりましたね。自分の中で変えた点はありますか? 英田:一番は環境ですね。スパルバーゲンからエスロブに移籍したのですが、周りに強い選手も増えたし、練習時間も増えた。 強いチームに行くとオーダーが有利になりますね。 スウェーデンリーグは6シングルスの団体戦で3人が2回ずつ出るんですけど、去年までは1番と4番に出て相手のエースと必ず当たる。今年は全然そういうことは無かったので有利でしたね。特に4番は絶対にエースが来るんですけど、今年はチームメイトが強いから単純に強い選手との対戦の機会が減って、勝率が上がりました。 ーーチームメイトが強いと練習も充実する? 英田:練習環境についてもかなり良くなりました。前のチームの時は、練習場所まで移動に1時間かかったんですけど、今は自転車で10分くらい。また以前は日によって練習時間が違って練習場所も2箇所だったのですが、今は9時から12時までと3時から5時までとちゃんと規定があって、それプラスいつでも自由練習できるという環境で自分に合っています。いつでも練習をやりこめたので結果が出た。 それから更に大きいのはチームにいるトレーナーさんの存在。元々ウエイトリフティングのスウェーデンチャンピオンだった方で、めちゃめちゃムキムキ(笑)彼が週2回フィジカル面の指導をしてくれて、練習場にトレーニング器具も揃っている。かなり体が締まりました。卓球用にトレーニング指導してくれるので筋肉を大きくするんじゃなくて、卓球の動きのなかで、ウエイトを使ってやるので、筋肉はついたけど太く重くはなっていない。理想のトレーニングですね。

【関連記事】

最終更新:
Rallys