Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

芸能界でも相次ぐ新型コロナ感染報告 飯島寛騎、祭nine.メンバー、関俊彦も陽性

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 全国で新たに1237人の新型コロナウイルスの感染者数が確認された4日、芸能界でも新たな感染者の報告が相次いだ。 【映像】芸能界で感染報告相次ぐ  テレビ朝日系の特撮ドラマ『仮面ライダーエグゼイド』で主演を務めた俳優の飯島寛騎は4日、所属事務所のホームページで感染を発表。所属事務所によると飯島は、2日未明に倦怠感と37.5度の発熱があり、朝になっても熱が下がらなかったため病院でPCR検査を受けた結果、翌3日に陽性と診断されたという。症状については「幸いにも軽症で、体温は平熱に落ち着いて体調を崩す等の症状はなく安定しております」と説明し、濃厚接触者はいないという。

 そして、BOYS AND MENの弟分で名古屋を拠点として活動するグループ・祭nine.の寺坂頼我、野々田奏、神田陸人の3人も、公式サイトで感染を発表した。2日にメンバー3人と行動を共にしていたスタッフが陽性と診断されたことを受け、医療機関で受診。PCR検査の結果、メンバー3人と同行スタッフ1人が陽性であることが判明したという。今後の活動については「濃厚接触の可能性があるタレント及び社員の安全が確認されるまで、活動を自粛させていただきます」と発表している。  さらに、アニメ『鬼滅の刃』で主人公たちの最大の宿敵・鬼舞辻無惨役などで知られる声優の関俊彦も感染を発表。所属事務所は公式サイトで「7月31日の夜に発熱症状が見られた為、翌8月1日に病院受診後、PCR検査を受けた結果、昨日8月3日に陽性と判明いたしました」と発表。関の症状は現在安定しているとし、感染経路については心当たりがなく、保健所の指導に従い濃厚接触者の確認を進めているという。 (ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

【関連記事】