Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

sumika 新曲『絶叫セレナーデ』MV公開「夏にやりたいことを盛り込んだら、非現実の嵐に!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

sumikaが7月29日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。新曲の「絶叫セレナーデ」と「唯風と太陽」について、パーソナリティのさかた校長、こもり教頭の質問に答えました。

さかた校長:今夜のゲスト講師は、sumika先生~! sumika:よろしくお願いしまーす!! 校長・教頭:よろしくお願いします! さかた校長:sumika先生は、本日7月29日に新曲「絶叫セレナーデ」を、8月7日には、「唯風と太陽」を配信リリース! おめでとうございます!! sumika:ありがとうございます!

――最初の依頼は“メロウな曲”……から生まれた「絶叫セレナーデ」

さかた校長:小学生のころって廊下をめちゃめちゃ走ったり、なんかわからないけどめちゃめちゃ爆笑したりしたじゃないですか。「絶叫セレナーデ」を聴いたら、あの無敵感をぶわっと感じました。 こもり教頭:僕は乗り物に乗っている気分になりました。車でもバスでも電車でもいいんですけど、窓を見ていたら絵が変わっていくような展開のある感じというか。そんな気分になりましたね。 sumika:ありがとうございます! さかた校長:この「絶叫セレナーデ」は、8月7日公開の全力脱衣系青春ムービー『ぐらんぶる』の主題歌ということですが……全力脱衣系って初めて言ったわ(笑)。これはどういった映画なんですか? 片岡健太(Vo./Gt.):これは……全力脱衣系の映画ですね(笑)。 さかた校長:それがピンとこないから聞いているんですよ!(笑)。 一同:(笑)。 片岡:中身は!? って話ですよね(笑)。でもそれしか言えないんですよ……とにかく服を着ている時間のほうが短いくらいの映画です。 さかた校長:じゃあ本当に無敵感なんですね? 片岡:そうですね(笑)。 さかた校長:「絶叫セレナーデ」はこの映画のために書き下ろした楽曲ということですが、どんな思いで作られましたか? 小川貴之(Key./Cho.):最初は映画スタッフの方から、「メロウな曲をお願いします」って言われたんですよ。でも映画を見させてもらったら、「これがメロウなわけないな」と。 一同:(笑)。 小川:よりいいものを作るためにはアップテンポなものを! ということで、「こういうのはどうですか?」と聞いたら「完璧です。これでいきましょう!」と言われました。 こもり教頭:お~!

【関連記事】