Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

芸人・出川哲朗さんのご実家!「蔦金商店」に聞いた、おいしい海苔の食べ方

配信

クックパッドニュース

横浜で120年以上続く海苔の問屋「蔦金商店」は、お笑い芸人である出川哲朗さんのご実家としても知られています。日本人の食生活に欠かすことができない「海苔」は、実はとっても栄養豊富な食品なのです。今回は、出川哲朗さんのお兄さんであり、蔦金商店代表の出川雄一郎さんに、海苔をたくさん食べられるおすすめのレシピを教えていただきました。  ◇  ◇  ◇

朝ごはんで食べる味付け海苔、おにぎりに巻く海苔、おそばの上に乗っている刻み海苔、磯辺焼きの海苔。ぱっと思いつく「海苔」を使ったメニューってたくさんありますよね。それだけ日本人の食生活の中で、「海苔」は欠かせない存在だと感じます。 クックパッドにも、実に136,261品(2020.5.8現在)もの「海苔」を使ったレシピが投稿されているんです。 数ある食材の中でも、海苔は「ここで買うと決めている」というこだわりを持つ人が多い食材かもしれません。気軽に使える味付け海苔や刻み海苔と、親の世代から代々買い続けているお店で買う、ちょっと高級な焼き海苔。同じ海苔でも、種類によってさまざまなこだわり方ができるのも、海苔の魅力ではないでしょうか。 今回は、お笑い芸人・出川哲朗さんのご実家でもある海苔問屋「蔦金商店」さんに、おいしい海苔の食べ方についてお話を聞いてみました。インタビューに答えていただくのは、出川哲朗さんのお兄さんである出川雄一郎さんです。

海苔は1日2~3枚食べるといい

蔦金商店のHPには、「健康のために毎日2~3枚の海苔を食べ続けましょう」というメッセージが掲載されています。日々の食生活で、当たり前に摂取するのが正しい海苔の食べ方なんですね。海苔を美味しく食べられるメニューってどんなものがあるのでしょうか。 「毎日海苔を食べることを考えると、やはりシンプルに炊き立ての温かいごはんを海苔で巻いて食べるのが一番です。海苔にお醤油を少し付けるのがさらに美味しく食べられるポイントです。それだけでお茶碗1杯食べられちゃいます」(出川さん) 炊き立てのご飯を美味しい海苔で巻く。想像しただけで食欲が沸いてきますね。日本人にとって、鉄板の海苔の楽しみ方ではないでしょうか。 「今は、ステイホームで家族が揃って食卓を囲む機会も多いと思います。そんなときには、手巻き寿司をして海苔をたくさん食べてください。手巻き寿司は会話も食も進みますよね! また、普段のおかずを美味しくするアイテムとしてもおすすめです。出汁巻きたまごにプラスしたり、サラダのトッピングにしたり、どれもシンプルなレシピばかりですが、海苔を足すことで特別感が出る気がしませんか?」(出川さん)

【関連記事】