Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

出産祝いランキング、もらってうれしかったもの1位はベビー服、困ったもの1位もベビー服…

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サライ.jp

さまざまなWebサービスの運営や、Webコンテンツのプロデュースを手がける株式会社ウェブライダーは、ギフト紹介メディア『素敵なギフト』にて、出産祝いに関するアンケート調査を行いました。 その結果、もらってうれしかった出産祝いの第1位は「ベビー服」、もらって困った出産祝いの第1位も「ベビー服」となり、もらってうれしいプレゼントも時によっては困るプレゼントになることがわかりました。「贈る側」と「もらう側」の意識のズレが見えてきました。 調査概要 調査名:「出産祝い」に関する意識調査 調査期間:2020年4月17日(金)~ 4月20日(月) 調査手法:Web調査 調査対象:過去5年以内に出産祝いをもらったことがある男女(回答者数:100名)、過去5年以内に出産祝いを贈ったことがある男女(回答者数:100名)

【もらってうれしかった出産祝いランキング】

子育て中で、5年以内に出産祝いをもらったことがある男女100名に、もらってうれしかった出産祝いを尋ねたところ、以下のような結果となりました。

第1位は「ベビー服」。「サイズ」と「ブランド」が選び方のポイント

男の子・女の子の結果を合わせた総合ランキングの第1位は「ベビー服」(18.0%)。 ベビー服をもらってうれしかった理由として、以下のようなコメントが集まりました。 ベビー服をもらってうれしかった理由 ・「キムラタンの90cmサイズのベビー服。1歳から3歳まで長く着られたのでうれしかった」(男の子のママ、30代) ・「80cmサイズのベビー服。子どもが動き出すとなかなか買い物に行く時間を取れないが、80cmの服は1歳の子どもにちょうどよく、大変役に立った」(女の子のパパ、30代) ・「baby GAPのベビー服。私も主人も好きなブランドなので」(男の子のママ、30代) 出産祝いにベビー服を選ぶとき、最も重要なのは「サイズ」。 1歳くらいまでは赤ちゃんの成長が早く、サイズがどんどん変わってしまうため、1歳くらいから長いあいだ着られる80cmサイズや90cmサイズのベビー服が重宝されるよう。 さらに、贈る相手が好きなブランドのベビー服を選ぶのが喜ばれるポイントだということが明らかに。

【関連記事】