Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

佐賀市文化会館で和太鼓パフォーマンス集団「DRAM TAO」公演 コロナと台風の延期経て

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 和太鼓パフォーマンスの集団「DRAM TAO(ドラムタオ)」の公演「THE BEST LIVE祭響 Saikyo」が9月12日、佐賀市文化会館大ホール(佐賀市日の出1)で開催される。(佐賀経済新聞)  当初5月23日に開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で公演をいったん中止。政府が示したガイドラインに基づき、入場者同士の適切な座席距離を確保するため、予定座席の50%未満を上限とした座席の再配席を決め、9月6日の公演開催を決めた。5月開催の公演チケットは全て払い戻しに対応し、新たな座席表での再販売を行った。公演を企画したサガテレビ事業企画部によると、音楽、演劇等の国内公演の実施を支援する国の補助金「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金」を活用したという。  9月6日の公演前日の9月5日、台風10号が佐賀県に接近するという予報を受け、安全を考慮し9月12日への再延期を決定した。  サガテレビ事業企画部の担当者は「新型コロナの影響による再配席に加え、台風10号での再延期で『DRAM TAO』と佐賀市文化会館との調整で今週末の公演となった。まだまだ音楽演劇公演へのハードルが高いが事業部としても模索と対策を重ねながら佐賀の皆さんにカルチャーの場を提供していきたい」と話す。  16時15分開場、17時開演。チケットは、SS席=7,700円、S席=6,700円、A席=5,700円、車椅子席=7,700円。9月6日のチケットで入場可能。延期日程9月12日の来場が難しい場合は9月30日まで払い戻しを受け付ける。問い合わせはサガテレビ事業企画部(TEL 0952-23-9112)。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】