Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

竜星涼が大阪で舞台挨拶、監督からの演出は「髪の毛」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Lmaga.jp

俳優・竜星涼と井上竜太監督が8月24日、大阪市内で開催された映画『リスタートはただいまのあとで』の公開前プレミア上映で舞台挨拶に登壇した。 【写真】舞台挨拶の様子 原作は、漫画家ココミによる同名作の人気作品。古川雄輝演じる都会で挫折しUターンした光臣と、竜星演じる田舎暮らしの大和が自然と惹かれ合い、育む男同士の愛を描く。 竜星は、「BLという枠には入るけど、性別は関係なく、人を好きになるってすごく素敵なことだよねということを台本で感じました。だからこそ、挑戦しがいがあっていいなと思いましたね」と出演した理由を話す。 自身の両親が山形出身で「結構僕は都会的に見られるのですが、僕としてはなじみがあるんです。農作業とか手伝ったりもしていたので、懐かしいとかそういう部分もあり役柄にはすぐ入れました」と話し、井上監督は、「初日からすっかり『大和』になっていたんですよ。今回お願いしたのは『髪の毛おろしてください』ってそれだけですね」と明かした。 撮影は、長野県の千曲市と上田市でおこなわれ、「とにかく風景が美しいので、ゆったり過ごして、田舎にちょっと旅行した気分に。どうしてもコロナで心がささくれだったりすることがあるかと思いますが、明日に向かって一歩踏み出そうとそんな気持ちになってもらえれば」と締めくくった。映画は9月4日公開。

【関連記事】