Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

金正恩氏 政治局会議でコロナ対策強化を指示=南北関係言及せず

配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、朝鮮労働党中央委員会第7期第14次政治局拡大会議が2日に開かれ、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が出席し、新型コロナウイルスの国家非常防疫問題を討議したと報じた。会議では南北関係に関する言及はなかった。  金氏は新型コロナウイルス感染症に関連し「最近、周辺国や隣接地域で悪性感染症の再感染、感染再拡大が続いている」と指摘。その危険性が解消される見通しが不確実な状況の中で、防疫がおろそかになることがないよう最大限警戒し、防疫事業を再点検して厳格に実施するよう求めた。  また、防疫事業が長期化していることで次第にまん延している気の緩みや非常防疫規律違反を厳しく批判。防疫措置の緩和は想像できないほどの致命的な危機をもたらすことになると警告し、防疫強化を指示した。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

【関連記事】