Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

文大統領の支持率「65%から62%に」…与党も共に下落=韓国世論調査

配信

WoW!Korea

韓国では、元慰安婦支援団体“正義記憶連帯(正義連)”とその元理事長であるユン・ミヒャン(尹美香)“共に民主党”比例代表議員の様々な不正疑惑の影響で、去る3週間65%を維持してきたムン・ジェイン(文在寅)大統領の国政遂行支持率が62%に下落した。与党“共に民主党”の支持率も47%から43%に下がった。 【もっと大きな写真を見る】 韓国の世論調査専門企業“韓国ギャラップ”は、去る2日から4日まで韓国内の成人1001人を対象に“文大統領が職務をよく遂行していると思うか”という質問の結果、先週(65%)より3%下落した62%の回答者が肯定的な評価をしたと今日(5日)明らかにした。 “よく遂行できていない”という回答は、先週(25%)より2%上昇した27%となり、11%は意見を保留した。 韓国ギャラップは「与党の支持率が下落し無党派層が増えたのは、21代国会が与野党の葛藤で初めから順調ではなかったためだとみている」と伝えた。 今回の調査は、電話調査員のインタビュー形式ですすめられたものである。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】